実践ユニット・プレス金型コース(U2Y)

高度金型技術者として金型に関する充分な基礎力、実践力、応用(企画)力等を養成

募集締め切り日:2022年9月16日(金)

定員20名程度

※金型の摩耗・破損解析のみ受入れ定員が16名です。

※10/17および10/18午前中の工場見学を除く、他の科目についてはオンライン授業とによる複合授業となります. (下記科目案内表内で″日程"の脇に表示された赤い縦ラインが該当)

お申込み時に対面かオンラインかのご選択をお願いいたします。

10/17,10/18の工場見学を除く、他の科目についてはオンライン授業とによる複合授業となります(どちらかを選択)。


【対象者・プロフィール】

●金型設計においてある程度の実務経験があり、次のステップを目指される方

●本金型スクールのU1基礎ユニットの受講を通じ、あるいは金型について基礎知識があり、より金型について総合的な知識を身につけようとされる方

●金型あるいは金型製図について基礎知識があり、製品設計、品質管理、金型購買・発注、技術営業に携わる方で、より金型について十分な知識を得て自らの業務能力を高めたい方

●既に金型や金型設計への基礎的知識をお持ちの方は、直接U2を受講することも可能です。

上記と関連してU2 設計(製図)演習の受講にあたってのお願い

 ※カリキュラム上、U2設計演習において、プラスチック、プレスの両コースとも受講には、「JIS機械製図」への基礎知識お持ちであることが望ましいですまたプレスコースについては「プレス金型製図」について基礎的理解をされてご参加下さい。

※また本学金型スクールの基礎ユニット(U1X,Y)と実践コース(U2X,Y)を同一年内で受けられる方は、事前準備として資料の復習を行い、そこで疑問点があれば本講座担当者までお問合せ下さい。

U2設計・製図演習についてお知らせ

既に金型設計等に係わりのある方は、事前に講師と相談の上、会社で手掛けられている製品等、題材の持ち込みが可能です。ただし対面授業ご参加の方に限らせていただきます。


・お申込期限の時点で定員に満たない場合(5名未満の場合)開講が取りやめとなる場合があります。

・期限後のお申し込みも可能ですが、教室や機材の都合(人数オーバー)により、受講できない場合があります。

22年度パンフレット
2022年度金型スクールパンフレット.pdf
PDFファイル 1.3 MB
22年度申込書
2022年度金型スクール申込書.pdf
PDFファイル 133.6 KB
22年度オンラインプレス設計・製図演習受講用準備品について
オンラインプレス設計演習準備品お願い機材除く .pdf
PDFファイル 1.2 MB

U1コース:金型入門・基礎コー金型入門コース

6/15(水)~7/6(水)

金型基礎プレス金型コース

6/17(金)

6/20(月)~6/25(土) 

U2Yコース:金型実践コース 

プレス金型向け

前半部
10/3(月)~10/8(土)

後半部

10/17(月)~10/22(土)

U2Xコース:金型実践コース 

プラスチック金型向け
11/7日(月)~11/19(土)