実践ユニット・プレス金型コース(U2Y)

高度金型技術者として金型に関する充分な基礎力、実践力、応用(企画)力等を養成

募集締め切り日:2021年9月17日(金)

定員20名程度

※金型の摩耗・破損解析のみ受入れ定員が16名です。

10/4~10/9は対面授業とオンライン授業とによる複合授業となります。どちらかでご選択いただきます。10/18~10/23は対面授業です。

10/7,8の設計演習をオンラインで受講される場合の機材購入(PC,ネット環境除く)のお願い

10/4~10/9は対面授業とオンライン授業とによる複合授業となります(どちらかを選択)。

また開始時間が20分早くなり、繰り上がります。

10/18~10/23は対面授業です。


【対象者・プロフィール】

●金型設計においてある程度の実務経験があり、次のステップを目指される方

●本金型スクールのU1基礎ユニットの受講を通じ、あるいは金型について基礎知識があり、より金型について総合的な知識を身につけようとされる方

●金型あるいは金型製図について基礎知識があり、製品設計、品質管理、金型購買・発注、技術営業に携わる方で、より金型について十分な知識を得て自らの業務能力を高めたい方

●既に金型や金型設計への基礎的知識をお持ちの方は、直接U2を受講することも可能です。

上記と関連してU2 設計(製図)演習の受講にあたってのお願い

 ※カリキュラム上、U2設計演習において、プラスチック、プレスの両コースとも受講には、「JIS機械製図」への基礎知識お持ちであることが望ましいですまたプレスコースについては「プレス金型製図」について基礎的理解をされてご参加下さい。

※また本学金型スクールの基礎ユニット(U1X,Y)と実践コース(U2X,Y)を同一年内で受けられる方は、事前準備として資料の復習を行い、そこで疑問点があれば本講座担当者までお問合せ下さい。

U2設計・製図演習についてお知らせ

既に金型設計等に係わりのある方は、会社で手掛けられている製品等、ご自分で題材をお持ちいただき講師と検討しながら演習されることも可能です。講師達は技術的な相談に関して知り得た情報について守秘義務を負いますので安心してご相談下さい。


・お申込期限の時点で定員に満たない場合(5名未満の場合)開講が取りやめとなる場合があります。

・期限後のお申し込みも可能ですが、教室や機材の都合(人数オーバー)により、受講できない場合があります。

パンフレット
2021年度金型スクールパンフレットPDF.pdf
PDFファイル 1.2 MB
申込書
21年度申込書&時間割.pdf
PDFファイル 352.4 KB

↑オンラインによるプレスコース設計演習イメージ

プレスコース設計演習をオンライン受講する場合の準備機材のお願い
2021プレス設計演習時機材購入案内.pdf
PDFファイル 1.9 MB

U1コース:金型入門・基礎コー金型入門コース

6/16(水)~6/30(水)

金型基礎コース

6/21(月)~6/26(土) 
月曜日~土曜日 

U2Yコース:金型実践コース 

プレス金型向け

前半部
10/4(月)~10/9(土)

後半部

10/18(月)~10/23(土)

U2Xコース:金型実践コース 

プラスチック金型向け
11/8日(月)~11/20(土)