金型業界のグローバル化と対応(U3)

金型業界におけるグローバル化の実態を踏まえて、日本の金型業界の対応を考える。

1.金型業界におけるグローバル化のメカニズム

2.主要な国における金型業界の実情と課題

3.日本の金型業界が生き残るための条件とグローバル化への対応

 


受講生の声

  • 国際化の授業が楽しかった。自分の興味のある分野の実践的な知識を得られてよかった。先生の生の経験は興味深く、自分の知らなかった国の実情も分かって大変役に立ちました。
  • 各国の情勢の紹介が役に立った。当社が意識している中国の今後の情勢の紹介がビジネス上参考になった。中国とタイ等の比較についても参考になった。文化や風習が違う人種であることを念頭に置いて対応したいと思います。
  • 中国・韓国等のマーケットについては、これまで見聞きしていたが、それ以外の国はあまり聞いたことが無かったので、それが一番参考になった。インドネシア・タイ・欧米の話等が特に面白かった。

 

 

金型スクール 2019年パンフレット
2019パンフレット.pdf
PDFファイル 797.8 KB
金型スクール 2019年度申込書
2019moushi.pdf
PDFファイル 132.3 KB

平成31年度の講座は以下の通りです

U1コース:金型入門・基礎コース

金型入門コース

7月1日(月)~6日(土)

金型基礎コース

7月8日(月)~13日(土) 
月曜日~土曜日 9:20~18:10(90分×5コマ)
合計 60コマ

お申し込み締め切り日:5月31日(金)

U2Yコース:金型実践コース プレス金型向け
10月21日(月)~11月2日(土) 
月曜日~土曜日 9:20~18:10(90分×5コマ)
お申し込み締め切り日:9月20日(金)

 

U2Xコース:金型実践コース プラスチック金型向け
11月4日(月)~11月16(土) 
月曜日~土曜日 9:20~18:10(90分×5コマ)
合計 60コマ
お申し込み締め切り日:10月4日(金)


U3コース:金型マネジメントコース

4月上旬~9月下旬

※正式には専門職大学院の30年度時間割が確定次第、アナウンスいたします。