金型の安全性と環境(U1)

金型製作の現場においては様々な危険源が存在し、一歩間違うと大きな事故を招く可能性があります。

当授業では、安全と環境に関する関連法規の学習、重大事故を招く事例の紹介とケーススタディー、グループ討議等を通じ、安全に関する基本的な考え方を学びます。

安全に関する正しい知識の伝達は、オンジョブトレーニングにおいて不足しがちです。今回のように集中講義で正しい知識を付けることは、本人だけではなく、会社の将来にとっても大きな価値を持つことと思います。

 

講師の中島先生は、日本金属プレス工業協会、中央労働災害防止協会等で一貫して安全対策に取り組んでいらっしゃった、いわば安全のプロフェッショナルです。今回の授業では関連法規の資料やガイドライン、事故事例等、豊富な資料を用意され、新入社員にみっちりと安全性についての指導を頂きます。

 

科目の概要

金型設計、製作やプレス加工などの成形工程を前提にした安全性と環境対応について学ぶ。

1.職場の安全と環境

2.リスクアセスメント

3.プレス機械と安全

 


受講生の声

  • まだ入社したてで、現場を知らない私には、初めて知ったことが多く、参考になりました。会社に戻った後も先生から教わったポイントを忘れずに安全対策を心がけたいと思います。
  • プレス作業主任者のカリキュラムに近い内容が多くありました。私は既に同資格を持っていますが、当時勉強した知識もあいまいになっていたので、丁度良い復習になりました。新入社員の方にとっても、会社に戻った後の通常業務や、将来同資格の受験勉強をする際の予習として役立つ内容だったと思います。
  • 実際の事故の実例も紹介して貰え、自分にも起こりうる内容に驚きました。

 

金型スクール 平成29年度募集要項
H29boshuu.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.8 MB
金型スクール 平成29年度申込書
H29moushikomi.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 112.2 KB

平成29年度の講座は以下の通りです

U1コース:金型入門・基礎コース

金型入門コース

6月19日(月)~6/24日(土)

金型基礎コース

6月26日(月)~7月1日(土) 
月曜日~土曜日 9:20~18:10(90分×5コマ)
合計 60コマ

お申し込み締め切り日:5月19日(金)
U2Xコース:金型実践コース プラスチック金型向け
11月6日(月)~11月18日(土) 
月曜日~土曜日 9:20~18:10(90分×5コマ)
合計 60コマ
お申し込み締め切り日:10月6日(金)
U2Yコース:金型実践コース プレス金型向け
10月16日(月)~10月28日(土) 
月曜日~土曜日 9:20~18:10(90分×5コマ)
お申し込み締め切り日:9月15日(金)

U3コース:金型マネジメントコース

4月上旬~9月下旬

※正式には専門職大学院の29年度時間割が確定次第、アナウンスいたします。